AIによるチャットボットの作り方>AIチャットボット環境の作り方 - 更新

AIチャットボット環境の作り方

AIゆめ
AIゆめ
   ここでは、AIを使用した廉価で実用的なチャットボットを作成するための開発環境や実行環境の構築方法をご紹介しましょう。 文章やプログラムなどの作成はWindows10、AIチャットボットのサービスを提供する環境はCentOS7.6(さくらの専用サーバ)、 AIチャットボットのオフラインディープラーニング用環境はUbuntu18.04と3台のマシンを切り分けて使用しています。
ディープラーニング用Ubuntu18.04環境には、中古ですがNvidia社のGPU(Graphics Processing Unit:グラフィック処理装置)であるGTX1080を搭載しています。 ディープラーニングを始めるならUbuntuが有利というサイトを拝見したため、ディープラーニング用マシンはUbuntu18.04環境としましたが、 市販のAIライブラリを使う訳ではないので、さくらの専用サーバとして使い慣れたCentOS7.6でも良かったかなとも思っています。 ただ、Linuxとして最も普及しているUbuntuを使うのも悪くはないと思います。 history


ページトップへ

運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
Twitter Twitter Facebook Mail Line

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 -153.121.92.88。